blog HAKUBAな日々

寒い日に思い出します。

毎日寒い日が続いていますが寒い日にいつも1年半前にお引渡した
この薪ストーブを思い出します。火を眺めながら薪ストーブにあたっている
自分を想像(air薪ストーブ?)して温かい気持ちになって日々過ごしています。

2017年内にお引渡しできました。

年内にお引渡しができました。
グレーをメインカラーにお施主さまと一緒に選んだフローリング、建具、畳、キッチン・・・。
私にとって初めての色の組合せでした。2017を素敵に締めくくることができ、感謝です。

祝 お引き渡し

祝☆お引き渡しです。

1階はぐるぐると回れるコアプランのためお子様が走る走る走る!吹き抜けを最初は否定派のお施主様でしたが、奥の部屋まで明かりが届くことで取り入れて良かったと笑顔です。

 

気密測定by riche仕様

測定結果「フリープランのお住まいで一発で0.7㎤/㎥(C値)が出るなんてすごいです!」第三者機関の気密測定技能者さんの一言。今回HAKUBAの家riche発泡断熱仕様の完成間際の物件を気密測定しました。この言葉は高断熱高気密のいわゆるハウスメーカーのお決まりプランではない、フリープランの1階2階凹凸間取りでの数値だからです。「大工さんがしっかりと気を付かっているからこそ隙間が少ない家になっていますね」。職人さんがほめられるのはとてもうれしい言葉です。凹凸が有る間取りでもしっかりと耐震等級3及び長期優良・低炭素住宅認定のお住まいです。非公開ながら間取りの収まり(スッキリ)の良い建物では社内測定で0.3㎤/㎥のお住まいもございました。

※C値とは建物の隙間相当面積・次世代省エネルギー基準Ⅲ地域南で5㎤/㎥が基準(現基準による)

気密測定

「頭のよい子が育つ家」セミナーを行いました。

頭のよい子が育つ家キャラクター 4年2組うしろの黒板くん

8月22日火曜日、東京都国分寺市の国分寺Lホールにて「頭の良い子が育つ家」のセミナーを弊社主催で行いました。夏休み期間でもあるのでお子様も参加頂きました。セミナーの内容は子供の学ぶ環境に配慮した家づくりをわかりやすくお話しいただきました。そのあとはアニメの「クレヨンしんちゃん」の家を含む3つのお住まいを「頭の良い子が育つ家」に改築したイメージをVR(バーチャルリアリティ)で体験することもでき新しい技術に触れて頂くこともできました。NHKの取材もあり参加された方々には夏の思い出になりました。ご参加いただきました皆様ありがとうございました。

頭のよい子が育つ家 の著者 四十万靖 講師

VR(バーチャルリアリティー)で室内体験

より細部まで。 発泡断熱

発泡断熱と樹脂窓(APW330)仕様の高気密・高断熱住宅の場合、特に窓廻りと外壁の取り合の断熱欠損は住宅の性能を落としてしまいます。

建物全体の発泡断熱の吹き付けをメーカー指定業者の施工後、大工さんがより丁寧に細部にまで気を使い断熱の追加をしています。

大工さんの職人としてのこだわりや気遣いがより良い建物に仕上げていきます。

建物立ち会い

本日は建物お引き渡し前の立ち会いをいたしました。

最近ご要望が必ずと言ってよいほど奥様方の支持を得ています川口技研のホスクリーン。似たような製品で安価な物が有りますが、こちらは専用の竿も付いている信頼性の高い製品です。取り外しの仕方をご説明いたしました。

2階リビングのためとても明るいです。

 

玄関ホールの断熱

長期優良と低炭素住宅認定の建物です。

玄関ホールの断熱材もしっかりと設置をいたしました。

現場では毎日35℃を超える中(体感温度は40℃以上ありそうです。)での作業となっています。
年々酷暑の時期が長くなり職人も熱中症対策をしながら作業をしています。
今日は基礎周辺のさや管や汚水配管を設置しています。

最近はBOX型TVアンテナ多し

最近のTVアンテナはBOX型のアンテナの取り付け希望が多くなりました。軒の下に付けれれば雪の被害も防げます。また、屋根上に付けないので屋根瓦も守られ雨漏りや地震の揺れにも安心ですね。

建物のお引き渡し

建物のお引き渡しをしました。設計・監督・営業担当と一緒にカメラマンが撮影していたのでパチリ。こだわりのお住まいとなりました。今日からまた新たなお付き合いのスタートです。これからも末長くよろしくお願いたします。

青空上棟

上棟写真

 

青空のもと上棟しました。
秋には新居で新しい生活が始まりますね。

スタッフを紹介します。

「HAKUBAの家」スタッフ紹介ページができました。
下記よりご覧いただけます。

スタッフ紹介 ←クリックしてご覧ください。