しっかり養生して上棟日を待っています。

基礎工事も終わりいよいよ建物の本体の建築となります。上棟は大工さん、鳶、オペレーターが力を合わせて一気に立ちあがります。

 

 

屋根に耐水を持たせるための下地ルーフィングや白蟻対策防蟻処理をしています。

 

 

上棟後の検査機関の中間・完了審査がいくつかあります。金物検査に断熱検査etc等

どんどん作業は進みます。外壁に、造作、建具取付、クロス工事、電気工事。一棟建物を建てるには設計から始まり約150人位の人間がかかわるといいます。お施主様にお会いできる人はほんのわずかの人なのです。

設備機器が取り付けられ外構工事が終わり内部外部ともに完成します。

 

HAKUBAの家が完成しました。家もお出迎えの準備が整いましたと心待ちにしています。ご家族様がいつまでも楽しく元気にお住まいいただければ幸いです。