お土地が決まりましたら建築士が現場の状況と調査に行きます。(この日は雨でした。)

プランも決まり配置の確認のため地縄が張ってあります。

地盤調査の結果、地盤改良が必要な時もあります。写真は鋼管杭です(20年地盤保証保険が付きました。)

改良が終わると基礎着工です。基礎の形に合わせて土を掘り(根切り)、土台を固めてから防湿シートで覆い鉄筋を組んでいきます。

 

鉄筋が所定通り組上がると検査機関による配筋検査が行われます。

 

配筋検査に合格しましたのでコンクリートの打設です。水平を見ながら丁寧に慎重に的確に。